はんだめっき

世界大百科事典内のはんだめっきの言及

【電気めっき(電気鍍金)】より

…自動車鋼板のめっきとしては亜鉛‐ニッケル,亜鉛‐コバルト,亜鉛‐鉄などの合金めっきが発明され,より薄いめっきで所期の目的を達成できるようになった。
[はんだめっき]
 鉛およびスズのホウフッ化物およびホウフッ酸HBF4の水溶液から鉛とスズの合金(はんだ)がめっきできる。これは電子工業用の回路基板,電気通信機器部品などのはんだ付けを容易にするための処理として用いられている。…

※「はんだめっき」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android