むかわ竜(読み)むかわりゅう

知恵蔵miniの解説

むかわ竜

北海道むかわ町穂別の地層化石が発見された、ハドロサウルス科エドモントサウルス類の恐竜の通称。骨の特徴から新属新種の可能性が高いとされる。化石は2003年に約7200万年前(白亜紀後期)の地層で見つかった。全身の80パーセント以上の骨が確認されており、国内最大の全身骨格恐竜であるとされている。推定で全長約8メートル。

(2019-6-20)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

むかわ竜の関連情報