コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイエール,C. あいえーる

世界大百科事典内のアイエール,C.の言及

【核戦略】より

…有事の際は,他の国々と同盟するだろうが,防衛はフランス自身のために,その責任と独自のやり方で防衛されねばならない〉というものであった。この方針を受けてアイエールCharles Aillere参謀総長は67年,ソ連だけを仮想敵国とする戦略を否定して,〈一つの方向だけでなく,あらゆる方向に対して介入できる能力を持たねばならない〉とする〈全方位戦略défense tour azimuts〉を提唱した。この戦略の背後には,フランス独自の核戦力保持の狙いがあった。…

※「アイエール,C.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android