コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイシャ山地 あいしゃさんち

世界大百科事典内のアイシャ山地の言及

【アファル低地】より

…アファル低地はアラビア半島がアフリカから分離してできた海底で,紅海の一部であり,今なお海底拡大が起こっている地域である。紅海やアデン湾に接するダナキル山地とアイシャ山地が隆起したために,数万年前以来干上がってアフリカの一部となっている。低地の大部分が岩塩やセッコウなど,海水の蒸発によって堆積したとされる厚さ900m以上の層で覆われているのも,かつて海底にあった証拠の一つである。…

※「アイシャ山地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android