コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイスランドと火山 あいすらんどとかざん

2件 の用語解説(アイスランドと火山の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

アイスランドと火山

アイスランド火山噴火」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アイスランドと火山

アイスランドは新しい地殻ができる大西洋中央海嶺(かいれい)が海上に現れた火山島。同海嶺の中でも特に火山活動が活発だ。今回の噴火は、首都レイキャビクから南東100キロ余りのエイヤフィヤトラ氷河の下で起きた。氷河に穴を開けて噴煙が出た。アイスランドは、日本のような明確な噴火口がなく大地の割れ目から噴火するのが特徴で、島の中心を縦断する形で割れ目の帯が広がっている。同国内の噴火は04年以来6年ぶりだが、前回は氷河に抑えられて噴煙は出なかった。

(2010-04-17 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アイスランドと火山の関連キーワード大西洋中央海嶺中央海嶺アイスランドポピー曳裂ロードアイランド愛斯蘭イースランドヘルラウンアイスランド岩アイスランドホース種 (Icelandic Horse)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone