コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アウクトリタス あうくとりたす

世界大百科事典内のアウクトリタスの言及

【アウグストゥス】より

…前23年には共和政の国制遵守の回復を理由に統領(コンスル)への連年就任を辞退したが,護民官職と上級統領代行権が終身付与され,また,前19年には統領の権限とこれに伴う栄誉権をも終身のものとして与えられ,ここに国家全体における卓越した実力者の地位を完全に確定したのである。アウグストゥスは内戦の破局を除去し,万人の求める平和を国家にもたらした功績によって,万人を凌駕する権威(アウクトリタスauctoritas)を与えられ,国家における第一人者(プリンケプス)そのものになった。彼によって元首政が成立したというゆえんである。…

※「アウクトリタス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

アウクトリタスの関連キーワード教父哲学皇帝

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android