コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

  • コトバンク
  • > アウグスト・ティッセン・ヒュッテ[会社]とは

アウグスト・ティッセン・ヒュッテ[会社] あうぐすとてぃっせんひゅって

世界大百科事典内のアウグスト・ティッセン・ヒュッテ[会社]の言及

【ティッセン】より

… 1871年ルール地方のミュールハイムにティッセン合資会社として設立され,1926年の鉄鋼会社の大合同による合同製鋼Vereingte Stahlwerke AGの成立とともにその傘下に入った。第2次大戦後の47年に合同製鋼は解体されたが,53年に再びアウグスト・ティッセン・ヒュッテ社(ATH)として再発足,その後解体された多数の小工場を集約化するとともに,ドイツ特殊鋼,フェニックスライン鋼管,ハンデルスユニオン(商社)を買収し,品種構成や販売ルートを拡充した。68年にはオーバーハウゼン製鉄所,73年にはラインシュタール・グループの買収により国内粗鋼生産のシェアは30%台に上昇した。…

※「アウグスト・ティッセン・ヒュッテ[会社]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android