アウトラインプロセッサー(読み)あうとらいんぷろせっさー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アウトラインプロセッサー

さまざまなアイデアを整理してまとめるためのソフトウェア。アイデアプロセッサーとも呼ばれる。文あるいは計画などを、各目で編集して、階層順序を整理し、全体の構成を形作るための機能を持つ。ワープロソフトやテキストエディターの中には、アウトラインプロセッサーの機能を持つものもある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

アウトライン‐プロセッサー(outline processor)

コンピューターで、データに階層構造をもたせることができるソフトウエア。ワープロと組み合わせて使うと、章、、項などの階層構造を見通しながら、細部を編集することができる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android