コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アエオニウム属 あえおにうむぞく

世界大百科事典内のアエオニウム属の言及

【エケベリア】より

…日本産のイワレンゲOrostachys iwarenge (Makino) HaraやツメレンゲO.japonicus (Max.) Berg.も植物体は似るが,花序は頂生し,肉穂状で花が白い。ロゼット状の葉をもつベンケイソウ科は,ほかに,散房あるいは円錐花序を頂生し,花弁数が6~三十数枚のセンペルビブム属Sempervivumとアエオニウム属Aeoniumがある。前者はヨーロッパ中南部に25種。…

【ベンケイソウ】より

…マダガスカルを中心に汎(はん)熱帯に分布し,花は筒状で,4数性,おしべは8本。センペルビブム亜科はカナリア諸島が主産地のアエオニウム属Aeonium(36種)と,ヨーロッパのセンペルビブム属Sempervivum(23種)などがあり,ロゼット葉が密生し,花は離弁で6~32数性,おしべは花弁の倍数。センペルビブム属は耐寒性が強い。…

※「アエオニウム属」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android