コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アオベラ(キュウセン) あおべら

世界大百科事典内のアオベラ(キュウセン)の言及

【キュウセン】より

…キュウセンは本種の雌の体側に眼を横切って尾びれに達する黒帯と,その上下にある赤い点条を含めて約9本の線条が見られることからつけられた神奈川県三崎での呼称。ベラ科の魚は雌雄で体色,斑紋が違うことが多いが,本種はその代表的なもので,俗に雌のアカベラに対し,雄はアオベラと呼ばれるように体色は青みが強い。キュウセン属は本種とホンベラ以外はすべて熱帯性でインド洋から太平洋に広く分布し,浅い岩礁やサンゴ礁周辺にすみ,夜は砂中に潜って眠る習性のあることで知られている。…

※「アオベラ(キュウセン)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone