コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクチュエータ actuator

翻訳|actuator

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アクチュエータ
actuator

さまざまなエネルギーを機械的な動きに変換し,メカトロニクス機器を正確に動かす駆動装置。電気モータ (直流モータ,交流モータ) ,電磁ソレノイド,油圧シリンダ,空気圧シリンダなどがある。そのほか,特殊アクチュエータとして,形状記憶合金アクチュエータ,超音波アクチュエータ,静電アクチュエータ,水素吸蔵合金アクチュエータなどが開発されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アクチュエータの関連キーワードエレクトロアンチロックシステム(プレジデント搭載)気筒休止エンジン対応アクティブ振動騒音制御装置NAVIインテリジェントクルーズコントロールESCOT(電子制御式変速操作装置)レーンキープサポートシステムティーチングプレーバック方式ソレノイド(電磁気学)マイクロアクチュエータ電気二重層コンデンサー車両安定制御システムマイクロマシニングアライド・シグナルオートメーション先端ロボット技術マイクロロボットRTミドルウエアアクチュエーター形状記憶高分子非鉛系圧電材料

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android