コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクロマティウム あくろまてぃうむ

世界大百科事典内のアクロマティウムの言及

【ベギアトア】より

…細菌としては形が比較的大きく,糸状体となったり,また,すべるように運動するところから,細菌よりラン藻類のオシラトリアOscillatoriaに系統的に近いともいわれる。近縁のものに硫黄細菌であるアクロマティウムAchromatium,ティオバシルスThiobacillus,ティオスリクスThiothrixがあり,ベギアトア目Beggiatoalesとしてまとめられている。【椿 啓介】。…

※「アクロマティウム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

アクロマティウムの関連キーワードベギアトア