コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アコメイモガイ あこめいもがい

世界大百科事典内のアコメイモガイの言及

【イモガイ(芋貝)】より

…ふたは通常軟体に比べて小さく,ない種類もある。多くは熱帯地方の潮間帯や浅海の岩礁や砂泥底にすむが,アコメイモガイEndemoconus sieboldiのように水深200m以上の泥底にすむ種もある。軟体には口に1列に並ぶ矢のような形の歯がある。…

※「アコメイモガイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報