アシドリシス(読み)あしどりしす

世界大百科事典内のアシドリシスの言及

【エステル交換】より

…(1)アルコリシス エステルを大量のアルコール中で酸またはアルカリの存在下で加熱することにより,アルキル基の交換を行う(式(1))。(2)アシドリシス エステルを無触媒または硫酸や三フッ化ホウ素の存在下で酸とともに加熱して,酸基の交換を行う(式(2))。(3)エステル相互交換(式(3))。…

※「アシドリシス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android