コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アゾビスイソブチロニトリル あぞびすいそぶちろにとりる

世界大百科事典内のアゾビスイソブチロニトリルの言及

【重合】より

…重合開始剤は適当な条件(温度など)において反応性のきわめて高い中間体を与えることのできる化合物であり,代表的なものは分解してラジカル(フリーラジカル,遊離基)を生じるラジカル開始剤である。よく用いられるラジカル開始剤のタイプに,過酸化物(過酸化ベンゾイルなど)とアゾ化合物(アゾビスイソブチロニトリルなど)がある。たとえばアゾビスイソブチロニトリルの場合,加熱すると次のように分解してラジカルを生成する。…

※「アゾビスイソブチロニトリル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone