コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アゾ色素

世界大百科事典内のアゾ色素の言及

【食用色素】より

…その色彩の鮮やかさと色伸びのよさから,広く使われるようになった。しかし,タール系色素は化学構造的にはアゾ色素,キサンテン色素などであり,これらの構造をもつ化合物は毒性をもつことが多い。そこで,タール系色素については動物を用いた試験が実施され,毒性の認められたものは使用禁止処置がとられている。…

※「アゾ色素」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アゾ色素の関連キーワードウィット(Otto Nikolaus Witt)O.ニコラス ウィットパラアミノ安息香酸日本科学史(年表)アゾトメトリーアゾイック染料メチルオレンジコンゴーレッドプロントジルトナー用色素カップリング食用赤色2号タートラジン酸性媒染染料金属錯塩染料アゾ化合物陽画感光紙パラレッドジアゾ反応じんま疹

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android