コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アッサンブラージュ音楽(読み)あっさんぶらーじゅおんがく

世界大百科事典内のアッサンブラージュ音楽の言及

【コラージュ】より

…またシュトックハウゼンのテープ音楽《ヒムネン》(1967)では40にちかい国歌をコラージュし,電子音響で変調されていく。この場合,断片の集積ということでは,むしろコンバインド音楽,あるいはアッサンブラージュ音楽と称したほうが,より適切だろう。事実,こうした呼び方もされることがある。…

※「アッサンブラージュ音楽」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報