コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アテネ公 あてねこう

世界大百科事典内のアテネ公の言及

【フィレンツェ】より

…このような軍事的危機に際してフィレンツェはナポリのアンジュー家の援助を受け,ごく短期間ではあるが,その支配に服することもあった。しかし1343年にアンジュー家の武将アテネ公の支配を自力で排除したあとは共和政の理念がふたたび確立し,これがルネサンス期を通じてフィレンツェの強固な伝統となった。 78年に生じた毛織物工業の下層労働者の反乱〈チョンピの乱〉はわずか1ヵ月で弾圧されたが,82年にいたるまで新興商人や手工業者層の影響力が残っていた。…

※「アテネ公」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アテネ公の関連キーワードアッチャイウォーリ家フィレンツェ共和国テーベ(ギリシア)フィレンツェラテン帝国森 茂好ラミア

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android