コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アデン・アブドゥラ・オスマン あでんあぶどぅらおすまん

世界大百科事典内のアデン・アブドゥラ・オスマンの言及

【ソマリア】より

…60年に独立を迎えた際,両地域が合邦して単一のソマリア共和国を形成したのは,こうした背景からして自然のなりゆきであった。 独立後,初代大統領に選ばれたアデン・アブドゥラ・オスマンは,大ソマリア主義を標榜して,フランス領ソマリランド(現,ジブチ共和国),エチオピア領東部(オガデン地域),ケニア北部辺境など,他国のソマリ族居住地域を自国領として奪回しようとしたために,ケニア,エチオピア両国としばしば軍事衝突を起こした。またアメリカの軍事的支援を得ていたエチオピアに対抗する必要上,ソ連に接近して,その軍事援助を導入した。…

※「アデン・アブドゥラ・オスマン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android