コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナクサリデス あなくさりです

世界大百科事典内のアナクサリデスの言及

【ズボン】より

…しかしジュポンjuponは,16世紀以来スカートにあたる〈ジュープ〉が女装として定着するにつれ,もっぱら女性用の下ばき(ペティコートの類)を指すようになったから,語義上の関係はない。
[ズボンの起源と伝播]
 アラビア文化圏の伝統的脚衣シャルワールについては,ペルシア語の転訛語が多いといわれるが,イスラム進出以前の古代イラン文化圏にあっては,ギリシア人によって〈アナクサリデスanaxarides〉と呼ばれた長ズボンが早くも常用されていた。もっとも,ズボンの起源については,ペルシアに限らず,古代西・中央アジアの草原遊牧民の社会一般にさかのぼる必要がある。…

※「アナクサリデス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アナクサリデスの関連キーワードズボン

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android