コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナル anal

翻訳|anal

デジタル大辞泉の解説

アナル(anal)

肛門(こうもん)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

アナル【anal】

肛門。アヌス。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のアナルの言及

【年代記】より


[ヨーロッパ]
 年代記という形式の歴史記述がヨーロッパで最も典型的な発展を遂げたのは,中世世界においてである。厳密には,年代記と邦訳しうるものに,ラテン語でアナルannalと,クロニカchronica(クロニコンchronicon)と呼ばれる2種類のものがある。前者は,文字どおり,毎年ごとの記録を意味し,個々の事件・事項はきわめて簡潔に記載される。…

※「アナル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アナルの関連キーワードアナルサイト・オージタイトギトン・ド・モルボーアナルサイム閃長岩世界産業労働者組合アナルサイモライトフロレス・マゴンサンディカリスムサンジカリスムグレンミュア岩エスピシェル岩アナルサイム岩ギルド社会主義アナ・ボル論争ナウジャイトバミューダ岩ウェセルン岩テッシェン岩ウルリッヒ岩アナボル論争バルシャウ岩

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android