コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナル anal

翻訳|anal

世界大百科事典内のアナルの言及

【年代記】より


[ヨーロッパ]
 年代記という形式の歴史記述がヨーロッパで最も典型的な発展を遂げたのは,中世世界においてである。厳密には,年代記と邦訳しうるものに,ラテン語でアナルannalと,クロニカchronica(クロニコンchronicon)と呼ばれる2種類のものがある。前者は,文字どおり,毎年ごとの記録を意味し,個々の事件・事項はきわめて簡潔に記載される。…

※「アナル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

アナルの関連キーワードアナルサイト・オージタイトアルフォンソ[13世]ギトン・ド・モルボーアルカリ橄欖石玄武岩世界産業労働者組合アナルサイム閃長岩アナルサイモライトサンディカリスムフロレス・マゴンエスピシェル岩アナルサイム岩グレンミュア岩アナ・ボル論争ギルド社会主義サンジカリスムトウルヤイトバルシャウ岩橄欖石玄武岩ウルリッヒ岩アナボル論争

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アナルの関連情報