アバンギャルド映画(読み)あばんぎゃるどえいが

世界大百科事典内のアバンギャルド映画の言及

【アンダーグラウンド映画】より

…1957年,画家であり美術評論家でもある映画批評家マニー・ファーバーが,アメリカのギャング映画や犯罪・暗黒映画(《暗黒街の顔役》《三つ数えろ》《白熱》《アスファルト・ジャングル》等々)を〈アンダーグラウンド映画underground films〉と呼んで論じたのがこの名のそもそもの起りだが,59年に批評家のルイス・ジェーコブズが,アメリカのアバンギャルド映画を〈その生涯の大半を地下的(アンダーグラウンド的)存在として送る映画〉と定義した(《フィルム・カルチャー》(1959年春季第19号)所載〈実験映画の黎明(れいめい)〉)ことから,今日に至るアンダーグラウンド映画の名称が生まれた。同年,前衛映画作家スタン・バンダービークが,彼自身の作品を含めた当時の実験映画を〈アンダーグラウンド〉と呼んだ。…

※「アバンギャルド映画」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android