コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アピディウム(読み)あぴでぃうむ

世界大百科事典内のアピディウムの言及

【化石霊長類】より

…エジプトのカイロ南西約100kmの位置にあるファイユームから,これまでに多数の漸新世霊長類の化石が出土しており,6属9種に分類されている。とくにパラピテクスParapithecusとアピディウムApidiumは1科を構成し,いずれもよく知られたグループである。前者は多くの特徴によって原猿類と真猿類の移行的位置にあり,後者はかつて最古の人類ではないかと騒がれたオレオピテクスへと進化し,絶滅した。…

※「アピディウム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android