コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アポロン的 アポロンテキ

大辞林 第三版の解説

アポロンてき【アポロン的】

ニーチェが「悲劇の誕生」で説いた芸術創造の類型の一。アポロンに象徴される、節度ある仮象を志向する明朗な意志の傾向。知的で静的・調和的な造形へと向かう。ギリシャの彫刻建築・ホメロスの叙事詩はその典型。 ⇔ ディオニュソス的

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

アポロン的の関連キーワードディオニソス的・アポロン的ディオニュソス的ディオニュソス悲劇の誕生ロシア文学ニーチェ主意主義ホメロス世界観キタラ舞踊遊戯

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android