アメリカンフィルター(読み)あめりかんふぃるたー

世界大百科事典内のアメリカンフィルターの言及

【ろ過(濾過)】より

…最も典型的な真空ろ過機はオリバーフィルターと通称される連続回転円筒型真空ろ過機で,スラリー中に円筒ろ過機の下部を浸漬させ,内側を負圧にしてろ過を行い,円筒状ろ布上のケーキは機械的かき取り,あるいは加圧によって回収する(図2)。この円筒ろ過機の代りに串ざし状にディスク状のろ葉を並べ,その下部をスラリーに浸すアメリカンフィルター,このディスクを水平にしてスラリーに浸すオリバーフィルターなど,さまざまの形式のものが開発されている。(d)遠心ろ過機centrifugal filter 遠心機の円筒壁にろ材を張り,遠心分離と同時にろ過を行う機種。…

※「アメリカンフィルター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android