コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラウンパヤー朝 あらうんぱやーちょう

3件 の用語解説(アラウンパヤー朝の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

アラウンパヤーちょう【アラウンパヤー朝】

アラウンパヤー(Alaungpaya1714~1760)が開いたビルマ最後の王朝(1752~1885)。タイのアユタヤ朝を攻め占領。三次にわたる英緬えいめん戦争に敗れ滅亡、英領インドに併合された。コンバウン朝。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラウンパヤー朝
アラウンパヤーちょう

コンバウン朝」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アラウンパヤー朝
あらうんぱやーちょう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアラウンパヤー朝の言及

【コンバウン朝】より

…1752‐1885年。アラウンパヤー朝ともいう。1752年4月アバを陥れ,タウングー朝を倒したモン軍は,各地のビルマ人村落首長に臣従を要求したが,シュウェボーの首長アラウンパヤーだけはこれを拒否,周辺46ヵ村のビルマ人住民を糾合してモン軍に対抗した。…

※「アラウンパヤー朝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アラウンパヤー朝の関連キーワード荒馬荒海ゴーアラウンドアラウンドアラウンパヤ朝ターンアラウンドビジネスアラウッドアラウベビー泡部分あらいゲッティン・アラウンドカムアラウンド

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone