コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラスカ鉄道 あらすかてつどう

世界大百科事典内のアラスカ鉄道の言及

【アラスカ[山脈]】より

…氷河が多くみられる。中央部をアラスカ鉄道が南北に横切り,フェアバンクスとアンカレジを結び,シューアドに至る。北アメリカの最高峰マッキンリー山(6194m)をはじめフォレーカー,ハンター,ヘーズなどの高峰がそびえる。…

【アラスカ[州]】より

…しかし19世紀末から20世紀初めにかけて,ノームやフェアバンクスを中心にゴールドラッシュが起こり,人口は急増,海岸部には多くの缶詰工場が建設され,1912年には準州となった。その後は漁業,鉱業,毛皮交易を中心に発達し,23年には南岸のシューアード,アンカレジとフェアバンクスとを結ぶアラスカ鉄道が完成した。第2次大戦中には,アレウト列島のアッツ,キスカ両島が日本軍に一時占領された。…

※「アラスカ鉄道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アラスカ鉄道の関連キーワードフェアバンクス(アメリカ合衆国)アラスカ[山脈]フェアバンクスアンカレッジアンカレジシューアドスワード

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android