コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルシメド あるしめど

世界大百科事典内のアルシメドの言及

【バチスカーフ】より

…バチスカーフの水平運動の範囲は30mくらいである。最初のバチスカーフは1948年にベルギーの国立科学研究財団(FNRS)の援助でつくられたFNRS2で,このほか53年にトリエステ市の援助でつくられたトリエステTrieste(その後1959年にアメリカ海軍が購入),フランス海軍が53年に建造したFNRS3,61年に建造したアルシメドArchiméde,アメリカ海軍が64年に建造したトリエステIIがある(図)が,現在ではいずれも使用されていない。バチスカーフはその潜航深度は大きいが,取扱いがきわめて不便であり,行動も乏しいのでその後は新たにつくられていない。…

※「アルシメド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android