コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルジュナ・グループ あるじゅなぐるーぷ

世界大百科事典内のアルジュナ・グループの言及

【ディエン高地】より

…1864年以来数度にわたって発掘調査され,その結果809年から1210年にいたる碑文や神像,会堂や住居の遺構などが発見された。アルジュナ・グループと呼ばれる5棟の小堂が中央部にあるが,建築様式からみて,5棟のうちセマール,アルジュナ,スリキャンディは8世紀初めの建築,プンタディボ,スンバドラはやや遅れると思われる。その少し南にさらに2棟の小堂(ガトットカチャ,ビマ)があり,北にダラバティと呼ばれる小堂がある。…

※「アルジュナ・グループ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android