コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルタリスト あるたりすと

世界大百科事典内のアルタリストの言及

【兄弟団】より

…兄弟団は特定の教会に専用の祭壇をもっており,それぞれの守護聖人をまつっていた。ときには小聖堂をもち,専属の祭壇づき司祭(アルタリストAltarist)をおいている兄弟団すらあった。このような兄弟団は聖俗を問わずあらゆる身分にみられ,聖職者の間ではカランド兄弟団が有名であり,ハイデルベルクではファルツの宮廷づき下僕の兄弟団もあった。…

【司祭】より

…【土屋 吉正】
[祭壇付司祭]
 都市などの大きな教区において,教区司祭を助けてミサをあげる下級聖職者をいう。ドイツ語でアルタリストAltarist,カプラーンKaplan,ベネフィツィアートBenefiziatと呼ばれる。多くのばあいギルドやツンフトなどの兄弟団から教会禄Präbendeの資金を受け,特定のギルドやツンフトの祭壇でミサをあげるところからその名前がつけられている。…

※「アルタリスト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android