コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルティウル あるてぃうる

世界大百科事典内のアルティウルの言及

【ノガイ族】より

…アラル海とカスピ海北方の草原の中枢を占めて,盛んに商業活動を行い,16世紀にはモスクワとカザンに毎年数万頭の馬,羊を出荷した。16世紀後半,カザン,アストラハンの両ハーン国滅亡後は,大ノガイ,小ノガイ,アルティウルの3オルダに分裂。1634年モンゴル系のカルムイク族の侵入により,ボルガ川左岸を失って右岸に移り,その後も南方に追いつめられた。…

※「アルティウル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android