コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルドリヒ,T.B. あるどりひ

世界大百科事典内のアルドリヒ,T.B.の言及

【アドレナリン】より

…1896年,イギリスのオリバーG.OliverとシェーファーE.A.Schäferらは副腎から血圧上昇物質を抽出,これをエーベルJ.J.Abelがベンゾイル化合物として単離し,エピネフリンと命名した。1901年,高峰譲吉とアルドリヒT.B.Aldrichが相前後して結晶化に成功,高峰はこれをアドレナリン(当時,特許名)と命名した。さらに04年,シュトルツF.Stolzがラセミ体のdl‐アドレナリンの合成に成功し,08年,フレッヘルFlächerがd‐体とl‐体の二つの光学異性体の分離に成功した。…

※「アルドリヒ,T.B.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android