コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アロエ・ディコトマ あろえでぃことま

世界大百科事典内のアロエ・ディコトマの言及

【アロエ】より

… 無茎種と有茎種の2群に大別でき,前者には株の直径が10cmくらいのアロエ・ハウォルティオイデスA.haworthioides Bak.のような小型種も見られ,後者には単生し樹木状に育つ大型種が少なくない。その代表種には高さが20mにもなるアロエ・バイネシイA.bainesii Th.Dyer,古株では幹の直径が1mを超すアロエ・ディコトマA.dichotoma L.,同様で分枝の少ないアロエ・ピランシイA.pillansii L.などがある。葉はいずれも多肉質で,ふつうはロゼット状に展開し,葉縁に鋸歯をもつが,少数の種はさらに葉の表や裏面にもとげ状の突起を有する。…

※「アロエ・ディコトマ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アロエ・ディコトマの関連キーワードリフタスフェルトの文化的及び植生景観

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android