コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンクル脱進機 あんくるだっしんき

世界大百科事典内のアンクル脱進機の言及

【時計】より

…その中のいくつかの考案,発明は現代の時計にまで引き継がれている。その代表的なものは,振子,てんぷとひげぜんまい,アンクル脱進機である。ガリレイが振子の等時性を発見したのは1583年ころであるが,実際に精度のよい振子時計を完成したのはホイヘンスであり,1659年のことであった。…

※「アンクル脱進機」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報