コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アングロ・サクソン様式 あんぐろさくそんようしき

世界大百科事典内のアングロ・サクソン様式の言及

【イギリス美術】より

…今日完全な形で残るイギリス建築の最も古い例としては,ブラッドフォード・オン・エーボンBradford‐on‐Avonの教会がある。窓が少なく,外壁に細い筋のような壁柱を用いただけの素朴な〈アングロ・サクソン様式〉は6~11世紀に行われたが,その後1066年のノルマンディー公ウィリアムによるイングランド征服がイギリス建築に新時代を導入した。すなわち,半円アーチや厚い壁を特色とする重厚な〈ノルマン様式〉が確立され,11世紀末から12世紀中ごろにかけて主流となった。…

※「アングロ・サクソン様式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アングロ・サクソン様式の関連キーワードイギリス・ゴシック様式

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android