コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンダルシア方言 あんだるしあほうげん

世界大百科事典内のアンダルシア方言の言及

【スペイン語】より

… いったんはほとんど完全にイスラム教徒によって征服されたイベリア半島だが,これ以後約800年にわたって国土回復戦争(レコンキスタ)が続けられ,ついに1492年イスラム王国最後の拠点グラナダが陥落する。またちょうど同時期にアメリカ大陸へ〈征服者(コンキスタドール)たち〉によって運ばれて行った,主として南部のスペイン語(アンダルシア方言)は,100種以上もあったといわれる原住民の言語を圧倒して,今日,中南米19ヵ国(プエルト・リコを含む)において公用語として用いられるにいたっている。
[方言]
 先にあげたスペイン語の母体となる半島北方,中央部のラテン語方言にはすでにさらに細かい方言分化が起こっていた。…

※「アンダルシア方言」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone