コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンティアリス・アフリカーナ あんてぃありすあふりかーな

世界大百科事典内のアンティアリス・アフリカーナの言及

【ウパス】より

…樹皮の内皮からは強い繊維が得られ,ロープ,編物,衣類を作るのに利用されている。熱帯アフリカに分布するアンティアリス・アフリカーナA.africana Engl.は生長が速く軟質な材で合板材として注目されている。【堀田 満】
[毒についての伝承]
 毒のなる木や毒を吐く木に関する伝承は,中世以来旅行者の談話や紀行文を通じてヨーロッパに知られていた。…

※「アンティアリス・アフリカーナ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android