コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンネ あんね

世界大百科事典内のアンネの言及

【生理用品】より

…日本でも昭和初期にタンポンがつくられていたが,処女性を重んじる風潮から広まらなかった。61年,日本で初めて使い捨てナプキンがアンネ株式会社によってつくられ,この製品は月経時の不安や不快などから女性を解放し,月経に対する従来の認識を変革させることとなった。また〈アンネ〉は生理日を意味する言葉として使われるほどであった。…

※「アンネ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

アンネの関連キーワードヴァイン, カール:アンネ・ランダ・プレリュード/piano soloハイドン:アンダンテと変奏曲 ヘ短調/piano soloベルナルト・フォン ブレンターノポール・ヘルゲ ハウゲントロンヘイム・ソロイスツジェローン クラッブアンネスコピュラリオプシスカール ハウプトマンミリー パーキンスクライブ レブィルビョルン ロンゲンバグダッド・カフェダークツーリズムアンネ・フランクアンネ フランクネオ・ナチズムリリア スカラアムステルダムさいとう恵介

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アンネの関連情報