コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンブシュール あんぶしゅーる

世界大百科事典内のアンブシュールの言及

【フルート】より

… 奏法は歌口に半ばかぶせるように唇を置き,息を歌口の前縁に当てて音を出す。自然で乱れのない空気の流れを集中的に歌口に当てることが必要で,そのためのあごと唇のかまえ(アンブシュール)および呼吸法が大事である。息の当て方によって強弱・高低・音色がコントロールされる。…

※「アンブシュール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

アンブシュールの関連キーワードフルート

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android