コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イギリス・ポルトガル通商条約 いぎりすぽるとがるつうしょうじょうやく

世界大百科事典内のイギリス・ポルトガル通商条約の言及

【ジョアン[6世]】より

…ナポレオンの大陸封鎖令に服さなかったため,1807年フランス軍の侵略を受け,同年11月摂政ジョアンは本国の統治をイギリス人ベレスフォードにゆだね,宮廷もろともブラジルに亡命した。イギリスの圧力で調印されたブラジルの開港(1808),イギリス・ポルトガル通商条約(1810)はポルトガルの経済に壊滅的な打撃を与えた。20年本国のポルトで商業ブルジョアジーを中心とする自由主義革命が起こり,急拠帰国したジョアン6世は彼らの要求を承認した。…

※「イギリス・ポルトガル通商条約」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イギリス・ポルトガル通商条約の関連キーワードジョアン[6世]

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android