コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イギリス王室 いぎりすおうしつ

世界大百科事典内のイギリス王室の言及

【ジャズ】より

…ビックス・バイダーベック,デューク・エリントン,アート・テイタム,そしてジョージ・ガーシュウィンの作品には,その影響がよく表れている。
[伝播と逆輸入]
 イギリス王室は早くから黒人の音楽・芸能に興味を抱き,すでに1850年代,ビクトリア女王は〈ダンスの王様たち〉と呼ばれたグループ〈ジュバ〉を王室に招いている。黒人芸人バート・ウィリアムスは第1次世界大戦前に,王室でケークウォークを披露したし,1919年には,ジャズをヨーロッパに紹介したW.マリオン・クックの黒人バンドも,御前演奏を行っている。…

※「イギリス王室」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

イギリス王室の関連キーワードウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会帝国イギリス東アフリカ会社ウィンブルドン選手権大会ウエストミンスター寺院イギリス南アフリカ会社アイリーン ワースアバディーンシャーハンプトン・コートロイヤルパープルジャージー[島]バッキンガム宮殿ロイヤルブルーシンプソン夫人ミットフォードビクトリア女王キャサリン妃ウィンザー城ウィンザー朝シャーロットファンダイク