コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イヌハッカ属 いぬはっかぞく

世界大百科事典内のイヌハッカ属の言及

【イヌハッカ】より

…葉や花茎を乾燥したものを薬用や調味料にする。 イヌハッカ属Nepetaは約150種あり,主として旧世界の温帯地方に分布しているが,中国,シベリア,ヨーロッパ,北アメリカなどの草原に多い。【村田 源】。…

※「イヌハッカ属」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

はしか(麻疹)

◎生後7か月以後、注意する [どんな病気か]  麻疹ウイルスが感染し、発熱、せき、目の充血、全身の発疹などがおこる病気です。  子どもならだれでもかかる軽い病気と考えがちですが、体力を消耗する重い病気...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android