コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イモ作農業 いもさくのうぎょう

世界大百科事典内のイモ作農業の言及

【舟∥船】より

…彼らはもともと,中国大陸からインドシナ半島にかけての沿岸地方に住んでいた海洋民であると思われるが,しだいに太平洋へ進出しはじめ,フィリピンからミクロネシア,インドネシア,メラネシアへと拡大していった。そして,これらの地域の先住民に根栽農業(イモ作農業)をもたらしつつ,前1500年ころには東部メラネシアにまで達し,さらに前1200年ころにはトンガに達した。そして300年ころからは,トンガを拠点としてポリネシア各地への大規模な民族移動が始まり,1000年ころまでに,北はハワイ諸島,南はニュージーランド,東はイースター島に至る広大な範囲に広がっていったのである。…

※「イモ作農業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android