コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イユルハ,Y. いゆるは

世界大百科事典内のイユルハ,Y.の言及

【フィンランド】より

…次にコスケンニエミは明るいロマン的な作品を残した。さらにヘッラーコスキAaro Hellaakoski(1893‐1952)とイユルハYrjö Jylhä(1903‐56)は簡潔な男性的文体を特徴としている。現代フィンランド詩壇ではハービッコPaavo Haavikko(1931‐ )が活躍している。…

※「イユルハ,Y.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報