コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イラワジ[川] イラワジ

2件 の用語解説(イラワジ[川]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

イラワジ[川]【イラワジ】

エーヤワディー[川]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

イラワジ[川]【Irrawaddy】

ミャンマーの国土を北から南へ縦断してベンガル湾に注ぐ,同国最大の河川。全長2160km。流域面積約43万km2。その語源はヒンディー語で〈象の川〉を意味するイーラーバティーとも,〈大きな川〉を意味するエーラーバティーとも言われる。カチン州の州都ミッチーナーの北40kmの地点でヌマイカ(恩梅開)川とマリカ(邁立開)川が合流してイラワジ川となる。上流の河谷は古来,雲南からのルートとして利用された痕跡があり,川は現在に至るまで重要な交通路となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のイラワジ[川]の言及

【ミャンマー】より

…地勢は北高南低で,西からのびてきた低地ヒマラヤがミャンマーの北端で分岐し,一つはインド,バングラデシュとの間をナガ丘陵,チン丘陵,アラカン山脈の山並みとなって南走し,もう一つは中国,ラオス,タイとの間でシャン台地,テナッセリム山脈を形成,マレー半島へと連なっている。国土の東と西を南北に走るこの二つの山並みに挟まれた中央をイラワジ川が北から南へ貫流し,流域に平野を形づくっている。ヒマラヤ山脈へと連なる北部のカチン山地には,カカルボ・ラージ,ガムラン・ラージといった6000m近い高峰が群立している。…

※「イラワジ[川]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

イラワジ[川]の関連キーワードベンガル湾ミャンマー緬甸ミャンマーとビルマミャンマーのサイクロン被害ミャンマーの軍事政権ミャンマーの少数民族と武装勢力ミャンマーのゾウ在日ミャンマー人ミャンマーの少数民族

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone