コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イラワジ[川] イラワジ

百科事典マイペディアの解説

イラワジ[川]【イラワジ】

エーヤワディー[川]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

イラワジ[川]【Irrawaddy】

ミャンマーの国土を北から南へ縦断してベンガル湾に注ぐ,同国最大の河川。全長2160km。流域面積約43万km2。その語源はヒンディー語で〈象の川〉を意味するイーラーバティーとも,〈大きな川〉を意味するエーラーバティーとも言われる。カチン州の州都ミッチーナーの北40kmの地点でヌマイカ(恩梅開)川とマリカ(邁立開)川が合流してイラワジ川となる。上流の河谷は古来,雲南からのルートとして利用された痕跡があり,川は現在に至るまで重要な交通路となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のイラワジ[川]の言及

【ミャンマー】より

…地勢は北高南低で,西からのびてきた低地ヒマラヤがミャンマーの北端で分岐し,一つはインド,バングラデシュとの間をナガ丘陵,チン丘陵,アラカン山脈の山並みとなって南走し,もう一つは中国,ラオス,タイとの間でシャン台地,テナッセリム山脈を形成,マレー半島へと連なっている。国土の東と西を南北に走るこの二つの山並みに挟まれた中央をイラワジ川が北から南へ貫流し,流域に平野を形づくっている。ヒマラヤ山脈へと連なる北部のカチン山地には,カカルボ・ラージ,ガムラン・ラージといった6000m近い高峰が群立している。…

※「イラワジ[川]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone