コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インド・アーリヤ語 いんどあーりやご

世界大百科事典内のインド・アーリヤ語の言及

【サンスクリット】より


[歴史]
 サンスクリットの古層であるベーダ語は,隣接するイラン語派に属するアベスター文献の言語に非常に近く,またこの両派の話し手は自らアーリヤ人と称していたから,彼らはかつて一つの語派をなしていたと推定される。そこでインド語派の言語をインド・アーリヤ語Indo‐Aryanともいう。この用語は,やはりインド大陸で話される,非インド・ヨーロッパ系のドラビダ諸語などとの区別にも有効である。…

【プラークリット語】より

…中期インド・アーリヤ語(インド語派)の総称。サンスクリットが〈完成されたsaṃskṛta〉雅語であるのに対して,〈自然のprākṛta〉民衆の言語の意。…

※「インド・アーリヤ語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

インド・アーリヤ語の関連キーワードヒンドゥスターニー語インド・イラン語派プラークリット語アパブランシャ語ウルドゥー語テルグ語パーリ語パーニニ

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android