インドース(読み)いんどーす

世界大百科事典内のインドースの言及

【混血】より

…異人種,異種族間の結婚によって混血児を生ずる現象。
[自然人類学の視角]
 混血は生物学的融合amalgamationの現象であるばかりでなく,同時に社会的伝統の変容をもたらすが,混血から起こりうる生物学的な結果には,つぎのような特徴がみられる。 (1)人種適応が破れること 人種特徴の少なくとも一部は,その地方の環境に有利な形質が選択の結果残ったものと考えられるが,このような適応形質が混血によって特色を失うわけである。…

※「インドース」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android