コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インパクトクラッシャー いんぱくとくらっしゃー

世界大百科事典内のインパクトクラッシャーの言及

【粉砕機】より

…セメント工場における原料の粉砕や発電所における石炭の粉砕などに広く用いられている。
[衝撃力による粉砕機]
 (1)インパクトクラッシャーimpact crusher 高速回転する円筒に取り付けられた衝撃刃と,これに向かいあう固定刃によって原料粒子に強い衝撃力を与え,粉砕する装置である(図2)。衝撃刃の運動速度は25~45m/s程度である。…

※「インパクトクラッシャー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

インパクトクラッシャーの関連キーワード行間ミキサー撃力石刃ピーキング切身紙箋魚体選別機酸調整剤破砕岩

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone