コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィナー,M. うぃなー

世界大百科事典内のウィナー,M.の言及

【ラウレンティウス】より

…3世紀のスペインに生まれたキリスト教の聖人。伝説によれば,教皇シクストゥス2世に認められ,ローマで助祭となる。ウァレリアヌス帝の迫害で逮捕されたが,3日の猶予が与えられ,その間に教会の財産を貧者,病人らに分け与えた。再び捕らえられ財産提出を求められると,貧者らの群集を示したため役人の怒りをかい,鉄灸(鉄の焼網)の上であぶり殺された。コンスタンティヌス大帝の時代に,ローマの彼の墓の上にサン・ロレンツォ・フオリ・レ・ムーラ教会が建てられた。…

※「ウィナー,M.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android