コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィーバー,W. うぃーばー

世界大百科事典内のウィーバー,W.の言及

【翻訳機械】より

…人間が普通に使用する言語(コンピューター用のプログラム言語など人工言語との対比で自然言語という)を別の自然言語に翻訳する機械をいい,このような機械による翻訳のことを機械翻訳machine translation,自動翻訳と呼んでいる。
[研究の歴史]
 翻訳がコンピューターでできる可能性があると初めて指摘したのはアメリカのウィーバーWarren Weaverであった(1946)。1955年にアメリカのジョージタウン大学,IBMの研究所その他でロシア語から英語への実験的な翻訳システムが作られ,以後アメリカではロシア語の科学技術文献翻訳の必要から政府の手で研究投資が進められ,ソ連,日本,ヨーロッパでも研究が進められた。…

※「ウィーバー,W.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone